宮島花火大会2019の日程はこれ!打ち上げ場所や穴場をくわしく紹介

夏の宮島と言えば「宮島水中花火大会」ですよね。

世界遺産である宮島厳島神社をバックに、美しい花火を鑑賞するのは本当に楽しいものです。

そんな宮島水中花火大会ですが、十分に満喫するためには日程をしっかりと把握しておく必要があります。

また、宮島水中花火大会の穴場も知っておきたいところです。

そこで今回の記事では、

  • 宮島花火大会2019の日程はこれ!
  • 宮島花火大会の打ち上げ場所はここ!
  • 宮島花火大会の穴場はここがおすすめ!

これらのことについて、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

宮島花火大会2019の日程はこれ!

宮島花火大会を楽しむのであれば、まずは日程についてしっかりと把握しておきたいですよね。

これが出来ていないと、現地についた時には花火大会が始まっていたということも起こってしまいますからね。

宮島花火大会の日程をはじめとした基本情報は、以下の通りになります。

名前:宮島水中花火大会
開催日:2019年8月24日(土)
打ち上げ時刻:19:30~20:30
打ち上げ数:約5,000発
雨天時:小雨決行、荒天時は延期
トイレ:14ヶ所
例年の人出:宮島島内約5万人、対岸約25万人
連絡先:宮島水中花火大会実行委員会(一社)宮島観光協会内)(電話番号:0829-44-2011)
ホームページ:http://www.miyajima.or.jp/index.html

以上になります。

ちなみに、特別観覧席の申し込みは2019年7月1日(月)午前9時から、電話のみで受付となっています。

この日付以前からは申し込みが出来ないことと、7月1日当日は電話回線が非常に込み合うことに注意しておきましょう。

特別観覧席の申し込みは、以下の連絡先から可能です。

【特別観覧席の申し込み】
申込先:宮島水中花火大会実行委員会(宮島観光協会内)
電話番号:0829-44-2011
料金:1席・6,000円(1本のお電話で6席まで申込みが可能)

宮島花火大会の打ち上げ場所はここ!

宮島花火大会の花火を鑑賞するのであれば、打ち上げ場所を把握しておきたいですよね。

宮島花火大会の打ち上げ場所は、以下のようになります。

1・打ち上げ場所:嚴島神社大鳥居沖合400mの海上の打上げ台船
2・上記をMAPで確認する

以上になります。

宮島口側から花火を鑑賞するのであれば問題ありませんが、宮島側(島の方)から花火を鑑賞する場合はフェリーなどを利用して移動する必要があります。

宮島口桟橋などにある、JR宮島航路のフェリーを利用して移動すると良いでしょう。

スポンサーリンク

宮島花火大会の穴場はここがおすすめ!

1・宮島水族館裏
宮島にある宮島水族館裏は、地元の人が朝早くから場所を取り始める絶好の穴場です。

宮島水族館は、宮島港から1kmほど離れた海岸線にあるので、厳島神社周辺やフェリー乗り場近くのように人混みで溢れかえるということもありません。

また、水族館周辺には大元公園や広場があるので、子ども連れの方にもおすすめです。

ちなみに、アナウンスなどで「宮島水族館裏が空いている」ことを伝えることもあるそうです。


2・多宝塔近辺
宮島にある多宝塔は、厳島神社から山側へ進むと辿り着くことが出来ます。

その場所から、少し斜面を登ると大鳥居を見下ろせるようになるので、花火を鑑賞するのに絶好のポイントになります。

道が若干わかりにくいかもしれませんが、外部から訪れる人混みから外れた場所にあるので、ゆっくりと花火を楽しむことが出来るでしょう。

また、多宝塔よりさらに奥にある旅館聚景荘の横には広場もあるため、当日の混雑具合によってはこちらもおすすめです。


3・宮島競艇場
宮島口側にある宮島競艇場は、駐車場や施設を無料開放しています。

JR宮島口駅やフェリー乗り場から近いので、多少の混雑が発生する可能性がありますが、冷房の効いた施設内から椅子に座って花火を鑑賞することが出来ます。

また、花火を鑑賞する場所が施設の中なので、トイレなどがすぐ近くにあるのも良い点ですね。

ただ、例年通りであれば、無料開放は17時以降からになることに注意しておきましょう。


4・レストラン「マリオディマーレ」
フジグランナタリー近くにあるレストラン「マリオディマーレ」は、海側にあるため店内から花火を鑑賞することが出来ます。

宮島花火大会当日は、花火観賞プランなどを提供することがあるそうですし、おすすめの穴場と言えるでしょう。

また、駐車場がフジグランナタリーのものを利用できるため、自動車に乗ってくる場合でもスムーズに移動ができるのもポイントですね。


5・ガスト安芸宮島店
宮島口側にあるガスト安芸宮島店からも花火を鑑賞することが出来ます。

ただし、店内の窓側の席でないと花火を上手く見ることが出来ないので、上手く席を確保できるかは運によります。

そのため、「花火を見たいけど、他の場所が駄目でどうしようもない」といった際の最終手段としておくのが無難でしょう。

宮島花火大会に関するその他の情報

宮島花火大会に関するその他の情報は、以下の記事にまとめてあります。

宮島花火大会をクルーズ船から鑑賞する方法はこれ!日程についても紹介

宮島花火大会の穴場スポットはここ!日程についてもくわしく紹介

宮島花火大会に電車で行く方法はこれ!JRと広島電鉄の両方を紹介

宮島花火大会の混雑状況はこれ!駐車場についてもくわしく紹介

宮島花火大会の観覧席の情報はこれ!クルーズ船についても紹介

宮島花火大会でホテルから花火が見えるのはここ!日程なども紹介

まとめ

宮島花火大会は美しい花火をたくさん楽しむことが出来ます。

素晴らしいイベントを存分に楽しむために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク