若ハゲの原因で男性の場合はこれ!ハゲるポイントをくわしく紹介

「最近、抜け毛が多い気がする……」

10代や20代といった若い年齢の男性が、このような悩みをかかえていることがあります。

「若ハゲ」ですね。

一般的にハゲと言うと、30代後半や40代から起こるイメージが強いですが、最近では年齢が若い男性がハゲてしまうことが珍しくありません。

そこで気になるのが若ハゲの原因です。

若ハゲの原因が不明のままでは、具体的な対策を講じる事は難しいですからね。

そこで今回の記事では、若ハゲの原因で男性の場合について、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

若ハゲの原因で男性の場合はこれ!

1・栄養の偏り
若い男性の場合、食事内容が肉類と炭水化物に偏っていることが非常に多いです。

特に、肉類に含まれる脂質は皮脂の大量分泌を促すことに繋がるため、これが若ハゲの原因となることがあります。

どういうことかと言うと、本来、皮脂は皮膚を細菌などから守るために必要なものなのですが、大量に分泌されると毛穴を詰まらせることがあります。

毛穴が詰まってしまうと髪の毛の発毛・発育が阻害されるため、その結果、髪の毛が細くなったり、生えなくなったりする事態が発生するわけですね。

また、皮脂の大量分泌は、頭皮の細菌の繁殖にも悪影響を与えます。

酷い場合は頭皮が炎症を起こすなど、脂漏性皮膚炎といった病気の原因にもなるため注意が必要になります。


2・生活習慣の乱れ
生活習慣の乱れがハゲる原因となることがあります。

生活習慣の乱れとしては、暴飲暴食・慢性的な睡眠不足や運動不足・喫煙などが挙げられます。

これらが長期間に渡って続くと、頭皮への血流を悪化させてしまいます。

その他にも、肥満状態にある方の場合、体内の代謝活動が著しく低下した状態になるため、髪の毛のヘアサイクル(成長や退行など)が乱れることに繋がることがあります。

その結果、髪の毛が育つために必要な栄養が届かず、髪の毛が細くなったり、生えなくなったりする事態が発生するわけですね。

また、頭皮の代謝が低下することにも繋がるため、頭皮が荒れていき、これが原因でかゆみや痛みなどが発生することもあります。


3・アルコール
お酒のようにアルコールを大量に含むものを摂取すると、肝臓に大きな負担をかけることになります。

内臓機能の低下は身体の代謝へ悪影響を与えるのですが、肝臓の場合は髪の毛への影響が深刻です。

というのも、肝臓は髪の毛を作るタンパク質を体に供給する役割がありますが、アルコールによる負担の影響で肝機能が低下すると、この能力にも悪影響が発生するからですね。

また、お酒には糖質が大量に含まれているものがあり、糖質を大量に摂取していると頭皮の皮脂の大量分泌を促してしまいます。

上記にあるように、大量の皮脂は毛穴を詰まらせることがあるため、これが髪の毛の発毛や育成に悪影響を与えます。


4・シャンプーが合っていない
お風呂で使用しているシャンプーが合っていない場合もハゲの原因となります。

特に、洗浄力が強いアルコール系シャンプーは界面活性剤が含まれているため、頭皮などへの刺激が強くダメージを与えてしまいます。

しかも、シャンプーは毎日使用することも珍しくないわけですから、頭皮へのダメージが習慣化していると言い換えても良いでしょう。

スポンサーリンク

また、頭皮にシャンプーが残ったままだと、シャンプーによって毛穴が詰まってしまい、頭皮の炎症などの原因となることがあります。

髪の生え際周辺にシャンプーが残ることが多いため、注意をしておきましょう。


5・爪を立てて頭を洗っている
シャンプーやコンディショナーを使う際、爪を立ててゴシゴシと洗っている方がいらっしゃるかと思います。

これは頭皮へ直接爪で傷をつけていることと同じなので、気づかない内に目に見えない傷を大量に作ってしまいます。

上記にもあるように、お風呂は高頻度かつ長期間に渡って使用するわけですから、最初は大した傷ではなくても、頭皮への傷が蓄積されていけば、いずれは炎症などの症状が現れる可能性が高いです。


6・ストレス
学業や仕事で強いストレスを受け続けると、それが原因で身体の代謝が乱れ血流が悪くなります。

当然、頭皮への血流も悪くなるので、髪の毛が育つために必要な栄養が届かなくなるわけですね。

現代日本において、ストレスは慢性化しやすいこともあり、自分でも予想以上のストレスに苦しむことが珍しくありません。

また、ストレスは睡眠の質を下げてしまうという側面があるため、髪の毛の生育にかなりの悪影響を与えます。

これはどういうことかと言うと、髪を作る成長ホルモンは深夜の寝ている間に分泌されると言われており、睡眠の質が低下すると髪の毛が上手く育たなくなる可能性があるからです。


7・中学生が発毛剤を使う
実は、中学生が育毛剤を使うことは禁止されています。

「おすすめ出来ない」といったわけではなく、明確に使用が禁止されていることに注意してください。

何故かと言うと、発毛剤に配合されている「ミノキシジル」という成分が関係しています。

ミノキシジルは頭皮の細胞に影響を与え、髪の毛の成長を促す効果があります。

かなり強力な効果であり、これは医薬部外品の育毛剤に比べても高いと言えるほどです。

しかし、それに比例して副作用の発症リスクも高いです。

ハゲに関するその他の情報

ハゲの改善に効果がある食べ物のおすすめはこれ!

若ハゲへの対策方法でおすすめのやり方はこれ!

帽子のかぶりすぎで頭がハゲる可能性がある!?

ハゲの原因は運動不足の可能性がある!?

若ハゲの原因で男性の場合はこれ!ハゲるポイントをくわしく紹介

ハゲが中学生女子に発生する原因はこれ!対策方法も紹介

ハゲの原因となる食事内容はこれ!具体的な食べ物を紹介

頭がハゲになる予兆はこれ!予防方法のおすすめも紹介

頭がハゲる原因はこれ!防止や予防方法もくわしく紹介

まとめ

若ハゲを防ぐためにも、その原因はしっかりと理解しておきたいですよね。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加