車椅子で乗りやすい車の特徴はこれ!おすすめの車も紹介

「車椅子で乗りやすい車ってどんなものがあるの?」

このような疑問を抱いている方は多いのではないでしょうか?

最近では、介護ニーズの高まりから車椅子に対応出来る車が増えていますが、どんな車が車椅子に適しているのか、よくわかりませんよね。

そこで今回の記事では、

  • 車椅子で乗りやすい車の特徴はこれ!
  • 車椅子で乗りやすい車のおすすめはこれ!

これらのことをお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

車椅子で乗りやすい車の特徴はこれ!

1・シートへの乗り降りをサポート出来る
助手席やリアシートが電動で動くタイプの車ですね。

このタイプの車両には様々なものがあり、シート座面が回転して外側を向くだけのシンプルなタイプや、回転に加えて外側にチルトあるいはスライドやリフトするタイプなどがあります。

この機能があると、車椅子の方と介護者への負担を大きく減らすことが出来ますが、注意すべき点もあります。

それは、シートの動作には電力が多く使われることになるという点です。

頻繁にこの機能を使用する場合は、車のバッテリーの負荷にも注意しておきましょう。


2・車椅子に座ったまま乗り降り出来る
コンパクトカー・ミニバン・ボックスタイプのワゴンなどの車両は、車高の高さを活かすことで車椅子に座ったまま乗り降り出来るものがあります。

自動車の背面部からスロープなどを使って、車椅子ごと車内へ乗り込むイメージですね。

乗り込んだ後は、車椅子ごと要介護者をしっかりと固定する機能があるので、揺れによって転倒するなどの危険性もありません。

ただ、通常の車のシートなどと比較すると、乗り心地が良いとは言えないことに注意をしてください。

短距離移動なら問題がなくても、長距離を移動する場合は要介護者への身体の負担が問題になる可能性があるわけですね。


3・大きな荷物でも積める
実際に車椅子を扱ったことがある方ならわかるかと思いますが、車椅子は非常に大きな荷物となります。

車椅子を車の中でスムーズに扱うためには、大きな荷物でも積める車両であることが望ましいわけですね。

そのため、車両はミニバンやワンボックス車種などが重宝されます。

例えばミニバンなら、3列目のシートを倒すことで大きな荷物でも積め込むことが出来ます。

つまり、車椅子を立てたままでも横にしても収納可能であるので、車椅子を出し入れする時の負担を減らすことが出来るでしょう。

スポンサーリンク

車椅子で乗りやすい車のおすすめはこれ!

車椅子で乗りやすい車のおすすめとしては、「ワンボックス」と「セダン」が挙げられます。

まずワンボックス車種ならば、サイズなどから車椅子を乗せることに問題はないでしょう。

ただ、3列目シートの倒し方は違いがある可能性がありますので、より簡単に格納出来るものが理想ですね。

また、前章にもありますが、要介護者への負担から車のシートに座るのか、車椅子ごと固定してそのままの状態なのか、どちらが適切かを考える必要があります。

次にセダン車種ですが、こちらも基本は同じです。

車椅子を横にして楽々積むことが出来るので、収納力は問題ありません。


ちなみに、「車の屋根ルーフに車椅子を積む」という方法もあります。

これは、スライド式カーゴにより車椅子をスムーズに吊り上げ、内部へ収納するというものです。

軽自動車やセダンなどの車種に取り付けが可能なので、すでに所有している車に搭載することが出来ます。

オートボックス

自動車に関するその他の情報

台風で自転車が倒れて車に傷が付いた場合の対処方法はこれ!

車椅子で乗りやすい車の特徴はこれ!おすすめの車も紹介

車が臭い原因はこれ!消臭方法でおすすめのやり方も紹介

車のスタッドレスタイヤの交換時期とは?交換方法も紹介

車のスタッドレスタイヤの選び方で重要なポイントはこれ!

アシナガバチが車に近寄ってくる原因はこれ!車の中に入ってきた時の対処方法も紹介

スズメバチが車の中へ入ってきた時の対処方法はこれ!近寄ってくる原因も紹介

台風後の塩害で車への対処方法はこれがおすすめ!

まとめ

車椅子で車を乗り降りすることを考えるのであれば、適正がある車を使いたいところです。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加