ハエの卵を駆除する方法はこれ!産卵する場所ついても紹介

ハエはゴミ捨て場や排水溝など様々な場所で繁殖する害虫です。

そんな不愉快なハエですが、卵の駆除方法に悩むことがあります。

「ブンブン飛び回るハエは殺虫剤で駆除できるけど、卵はどうすれば良いのだろう?」といった具合ですね。

また、家の中でハエの卵を発見した場合、他の場所にあるのかどうかも気になります。

ハエを徹底的に駆除するためにも、しっかりとした知識が必要になります。

そこで今回の記事では、

  • ハエの卵を駆除する方法はこれ!
  • ハエの卵がある場所とは?

これらのことについて、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

ハエの卵を駆除する方法はこれ!

1・ハエの卵に熱湯をかける
ハエの卵は60℃以上の熱湯をかけることで駆除することが出来ます。

軽くかける程度では、熱湯がかからない卵が出るかもしれないので、ハエの卵がある場所に満遍なくかけましょう。

きちんと熱湯をかけることが出来れば、そのハエの卵は孵化することはありません。

この駆除方法はシンクやお風呂場、洗面所などでハエが大量発生している時に有効です。

ただ、シンクなどに熱湯をかける場合、熱による変形などが生じる危険性がある他、変形した際の衝撃で熱湯が自分に跳ね返ってくる可能性があります。

お金がかからず、最もお手軽な駆除方法ですが、この点にだけは注意しておきましょう。


2・殺虫剤を使う
ハエの卵が熱湯をかけることが出来ないような場所にいる場合や、熱湯の跳ね返りが怖い場合は殺虫剤を使うと良いでしょう。

ハエ用殺虫剤の中には、排水溝の奥にいるハエにも有効なものがあるからですね。

殺虫剤にもよりますが、使用後ハエの発生を防止する効果が期待できるため、ハエの繁殖を防ぐことにも繋がります。

ちなみに、ハエが成虫になり、空中をブンブン飛び回っている場合はスプレー式の殺虫剤を使うと良いでしょう。

KINCHO チョウバエコナーズ チョウバエ殺虫剤 泡スプレー 300mL

スポンサーリンク

業務用コバエ用ムースBIG 1本(400ml) 排水口・配管奥のチョウバエ駆除


3・ハエの卵を拭き取る
ハエの卵は探しても見つからないことが珍しくありません。

ハエの幼虫(ウジ)はすぐに発見できても、その場所の何処に卵があるかはわからないことが多いです。

例えば、排水溝のように凸凹が多く、死角が多い場所ではすべてのハエの卵を発見することは難しいかと思います。

そのため、捨てても良い雑巾などを使い、ハエの卵があるであろう場所を拭き取ってしまいましょう。

使用した雑巾は熱湯で消毒後、ビニール袋などに入れて捨てれば大丈夫です。

ハエの卵がある場所とは?

ハエの卵を産む場所は、ハエの種類によって様々ですが本当に多くの場所で産卵、繁殖していきます。

ハエが大量発生しているのであれば、この場所を特定して一掃する必要があります。

ハエの卵がある具体的な場所としては、

1・屋根裏や床下にある動物の死骸、フン
2・家の周囲にある側溝
3・台所や浴室、洗面台の排水溝
4・トイレ
5・植木鉢の土や水受け皿
6・生ゴミがあるゴミ箱や三角コーナー
7・汚水が溜まっている水たまり

以上になります。

ハエの卵は小さく発見が困難な場合が多いため、定期的に掃除してハエが繁殖できない環境を維持することが重要になります。

また、使用する薬剤によってはハエが卵を産むことを防止する効果もあるため、併用すると良いでしょう。

ちなみに、ハエが活発に活動するのは「6月~7月・9月~10月」になるため、この時期は特に警戒しておきましょう。

ハエに関するその他の情報について

ハエに関するその他の情報については、以下の記事にまとめています。

お風呂場でハエが大量発生する原因はこれ!退治する方法も紹介

部屋にハエが発生する原因はこれ!駆除を屋内でする場合の方法も紹介

ハエを簡単に追い出す方法はこれ!駆除するためのおすすめの方法も紹介

ハエが大量発生する原因はこれ!駆除や対策方法についても紹介

蚊取り線香はハエに効果があるのか?駆除するためのおすすめの方法も紹介

ハエ退治を簡単にする方法とは?コツや蚊取り線香の有効性について

コバエはどこから発生するのかや対策のおすすめについてくわしく紹介

ハエが雨の日に家の中に現れる原因はこれ!対策方法もくわしく紹介

まとめ

ハエは本当に不愉快な害虫ですよね。

そんなハエが大量発生しないようにするために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする