非常食になるものをスーパーで買い揃えるならこれがおすすめ! | ごろん小路。

非常食になるものをスーパーで買い揃えるならこれがおすすめ!

地震や大雨・洪水などの災害によって、交通機関が麻痺するといった状況に直面することがあります。

そこで気になるのが「非常食」ですよね。

食糧の補給が難しい状態では、非常食の備蓄がとても重要になります。

その際、非常食を日常的に利用するスーパーで確保できればとても効率的です。

そこで今回の記事では、非常食になるものをスーパーで買い揃える場合について、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

非常食は何日分必要?

結論から言えば、非常食は最低でも3日分、可能であれば1~2週間分を備蓄しておくと良いでしょう。

というのも、大きな災害が起きた際、電気・ガス・水道・通信・交通などのライフラインが復旧する目安として、最低でも3日ほどだとされているからです。

そのため、この3日という日数が非常食確保のための目安となるわけですね。

もちろん、災害の規模などによってはそれ以上の時間がかかることも考えられるので、可能であれば1~2週間分の非常食があれば理想です。


ただ、非常食3日分と言われても、具体的にはどの程度のものになるのかがよくわかりませんよね。

そこで、以下に大人1人分の非常食3日分をまとめてみました。

1・飲料水3リットル
2・肉や魚、豆などの缶詰5~6缶
3・即席麺やカップ麺1~2個
4・レトルト食品2~3パック
5・パンの缶詰1~2缶
6・ご飯(レトルトやアルファ米など)7パック

以上です。

注意点としては、これらの非常食はアレルギーの問題などを考慮していません。

それ以外にも、食事量は個人差があるので、それぞれのご家庭で微調整をする必要があることに注意をしてください。

普段から食べているものと照らしあわせて、好みに応じて備蓄内容や量を変更すると良いかと思います。

非常食になるものをスーパーで買い揃えるならこれがおすすめ!

前章では、非常食の最低ラインが3日分であることをお伝えさせていただきました。

この章では、スーパーで購入することができる非常食になる食品をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

日頃から利用しているスーパーで非常食を揃えることができればとても効率的ですし、ローリングストック(日頃から自宅で利用しているものを少し多めに備えることで、余剰分を非常食にする方法)も行いやすくなります。

具体的な食品としては、以下のようなものが挙げられます。

1・ミネラルウォーター
2・森永製菓 inゼリー(ウィダーinゼリー)
3・さば味噌煮缶詰
4・炭火焼 やきとり たれ味缶詰
5・日清 カップヌードル
6・具だくさんたまごスープ(海鮮)
7・ヤマザキビスケット ルヴァンプライムスナック 保存缶
8・三立製菓 ホームサイズカンパン 475g
9・アルファー食品株式会社 安心米 白飯
10・白がゆ

以上です。

これらはの食品は賞味期限が長く、長期の保管や運搬などに適しているため、非常食として利用しやすいと言えるでしょう。

日常的にも消費がしやすいので、ローリングストックにも適しています。

注意点としては、カップヌードルのような一部の食品は、食べるためにお湯が必要になる点です。

調理が必要である製品があることに不安を覚えるのであれば、これらを外して別の製品を用意すると良いかと思います。

[Amazon限定ブランド] #like アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル 2L×9本

非常食に関するその他の情報

非常食のローリングストックでおすすめのやり方はこれ!

非常食になるお菓子のおすすめはこれ!

非常食の選び方のポイントはこれ!収納方法や収納場所も紹介

非常食になるものをスーパーで買い揃えるならこれがおすすめ!

ポテトチップスは非常食として役に立つのか?非常食のお菓子の特徴も紹介

えいようかんは防災グッズとして役に立つ!

えいようかんは非常食として使えるのか?保存方法も紹介

えいようかんとは何なのか?栄養成分やどこで買えるのかも紹介

まとめ

災害発生時には非常食の備蓄があると心強いですよね。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク