クワガタが羽化する時期とは?羽化する期間や時間はどのくらい? | ごろん小路。

クワガタが羽化する時期とは?羽化する期間や時間はどのくらい?

「クワガタ」を飼育していると気になるのは「羽化する時期」ですよね。

羽化は大切に育てたクワガタの幼虫が、かっこいい成虫になるために必要な段階です。

ですので、クワガタが羽化する時期や期間、羽化にかかる時間などは知っておきたいところです。

そこで今回の記事では、

  • クワガタが羽化する時期とは?
  • クワガタが蛹から羽化する期間は?
  • クワガタが羽化にかかる時間はどのくらい?

これらの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク
  

クワガタが羽化する時期とは?

結論から言えば、クワガタが羽化する時期は「5~8月くらいの時期が多い」とされています。

もちろん、個々のクワガタの状態や飼育環境などの影響があるため、羽化の時期に幅があることは仕方ないかと思います。

また、羽化してからの1ヶ月程度は、クワガタに触らないようにしてください。

というのも、この期間のクワガタの身体は完全に固まっていない状態だからですね。

外側が非常に柔らかい状態となっているので、触りすぎてストレスを与えると死んでしまうがあるからです。

蛹の状態に引き続き、クワガタを放置することをおすすめします。


ちなみに、クワガタが蛹になっている状態での飼育管理は、温度と無闇な衝撃を与えないことが非常に重要なポイントとなります。

まず、クワガタが蛹の状態であれば、その多くは20~25℃が適温だとされています。

そのため、直射日光が当たらず、激しい温度変化が発生しにくい屋内での飼育がおすすめです。

そして、クワガタが蛹になっている状態は一番デリケートな時期ですので、不用意な衝撃を発生させないように注意をしてください。

例えば、外からの衝撃によって蛹に傷がついて体液が漏れるといった事態が発生することがあります。

こうなってしまうと、高確率でそのクワガタは死んでしまうことになります。

ですので、クワガタの蛹がいる飼育ケースには、不用意に衝撃を与えないようにしましょう。

クワガタが蛹から羽化する期間は?

結論から言えば、クワガタが蛹なってから羽化する期間は、「おおよそ3週間~2ヶ月ほど」になります。

ただ、この期間は飼育している温度などの環境による影響や、オス・メスの違い、個体差などによっても変わってきます。

そのため、あくまでも目安としてお考えください。

スポンサーリンク

また、クワガタが蛹の状態である時はもちろん、羽化した直後も身体は柔らかいので、扱いには注意をしておきましょう。

クワガタが羽化にかかる時間はどのくらい?

クワガタが羽化にかかる時間は、「おおよそ1~2時間」ほどになります。

もちろん、各個体や環境などによって差が生じますが、おおよそこれくらいの時間でクワガタの羽化は一段落します。

ただ、蛹から羽化したクワガタの身体は非常に柔らかい状態となっています。

羽化した後のクワガタは、さらに1ヶ月ほどして身体が完全に固くなり、問題なく活動ができる状態となります。

そのため、外側が柔らかい時期は、触りすぎて傷をつけたり、ストレスを与えると死んでしまう恐れがあるため、扱いは慎重に行いましょう。

昆虫飼育マット 10L

クワガタに関するその他の情報

クワガタ飼育でダニの駆除方法とは?どこから現れるの?

クワガタの餌でゼリー以外のものとは?餌の頻度は?

クワガタは昼間どこにいる?出てくる時間や時期とは?

クワガタ飼育でコバエが発生する原因とは?対策方法は?

クワガタを捕まえる方法とは?適した時間や雨の日の場合は?

クワガタの羽化後の管理方法とは?羽化不全を予防する方法は?

クワガタが羽化する時期とは?羽化する期間や時間はどのくらい?

クワガタが蛹化する時期とは?蛹の期間や前兆は?

クワガタの幼虫のマット交換時期とは?交換方法は?

クワガタの成虫のエサとは?家にあるものは代用できる?

クワガタの越冬はいつからいつまで?越冬方法とは?

クワガタの成虫の寿命とは?寿命が長いのはなぜ?

まとめ

大切に育てているクワガタが蛹から羽化する瞬間は、本当にワクワクしますよね。

この状態のクワガタは非常に弱いので、大切に扱ってあげましょう。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
Visited 5 times, 1 visit(s) today