パソコンのキーボードに水がかからないよう防止する方法はこれ!

パソコンでの作業中の水分補給のために、お茶やコーヒーが入ったコップを近くに置いていると、キーボードにうっかりこぼしてしまうことがあります。

パソコンのキーボードに水がこぼれると当然故障の原因になりますし、ノートパソコンの場合は大切なデータが失われる危険もあります。

そのため、パソコンのキーボードに水がかからないようにする対策が重要になるわけですね。

そこで今回の記事では、パソコンのキーボードに水がかからないよう防止する方法について、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

パソコンのキーボードに水がかからないよう防止する方法はこれ!

1・パソコンの近くに飲み物を置かない
単純であり基本的なことですが、パソコンのキーボードに水がかからないよう防止する方法としては、これがもっとも効果的です。

しかし、パソコンでの作業中に水分が欲しくなることはありますから、どうにか工夫をしたいところです。

そこで筆者は、「椅子に座った位置から手が届くギリギリの場所に飲み物を置く」・「ペットボトルなど蓋があるものは、その都度蓋をする」の2つを実践しています。

パソコンから飲み物が離れていれば、うっかり手が当たってキーボードに水がかかる可能性も減りますし、ペットボトルのように蓋が付属しているものであれば、飲むたびに蓋をしておけば液体がこぼれる心配はありません。

また、炭酸やアルコールは金属を腐食させてしまうので、パソコンでの作業中に水分補給をする際は、ミネラルウォーターなど余分なものが入っていない液体を選ぶというのもありかと思います。


2・キーボード用の防水カバーを使う
パソコンのキーボードに水がかからないよう防止する方法の1つに、キーボード用の防水カバーを使うというものがあります。

これは文字通り、キーボードにカバーを被せて水やゴミが中に入らないようにするというものです。

デスクトップ型・ノート型それぞれのキーボードに対応した防水カバーが販売されていますし、多くの商品があるため、自分が使っているパソコンに合う品を見つけやすいのも良い点ですね。

また、防水目的以外にもキーボードへの汚れを防ぐことも可能で、防水カバーを水洗いすれば掃除も簡単になります。

Amazon内の「キーボードカバー」検索ページ


3・防水性が高いキーボードを使用する
シリコン製のキーボードには水洗いができる商品が存在します。

スポンサーリンク

当然、キーボードに飲み物をこぼしても、通常のものと比べ被害を小さく抑えることが出来ます。

また、キーボードを掃除する際にも、そのまま水洗いが可能という特徴は掃除を格段に楽にしてくれます。

例えば、キーボードにコーヒーをこぼしてしまっても、そのまま水道水で水洗いをして綺麗にすることが出来るわけですね。

折りたたみ式 キーボード 有線 柔らかいシリコン製 英語配列107キー CHINFAI フルサイズ 薄型 PC用キーボード 持ち運び易い 防水防塵 静音設計 USB接続 (ブラック)


4・結露に注意する
パソコンの内部温度と外気温に著しい差が生じた場合、パソコン内部に結露が発生することがあります。

例えば、寒い部屋に置いてあったノートパソコンをいきなり温かい部屋に持ち込んだ場合、パソコンの表面はもちろん内部の基盤にも結露が発生することがあります。

あるいは、窓に結露が発生するように、パソコンが窓際に近い場所にあると同様のことが起こる可能性があります。
こうなると、ショートなどが発生する危険性が高まり、故障の原因になることがあるわけですね。

また、パソコンの結露を防ぐための方法は、以下の記事に情報をまとめています。

パソコンの湿度や結露についてや保管する場合についても説明

パソコンに関するその他の情報

パソコンの掃除をするための道具はどんなものがあるのか?

パソコンの掃除の仕方を詳しく説明!その頻度についても紹介

パソコンのディスプレイの中に虫が入った時の対処方法はこれ!くわしく紹介

パソコンに虫が入った場合はどうするのか?対処方法をくわしく紹介

パソコンへの静電気を除去しないとどうなる? 静電気防止法も紹介

パソコンのキーボードの掃除方法はこれ!簡単なやり方をくわしく紹介

パソコンのキーボードに液体がかかってしまった時の対処方法はこれ!

パソコンのマウスの掃除方法はこれ!必要な道具も具体的にくわしく紹介

パソコンのディスプレイの汚れを落とす方法はこれ!必要な道具も紹介

まとめ

パソコンのキーボードに水がかからないように、事前に予防策を立てておきたいですよね。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加