ゴキブリが大量発生する原因はこれ!駆除方法についてもくわしく紹介

「夜中に台所へ行くと数匹のゴキブリが!」

こんな経験をした方は多いのではないでしょうか?

ゴキブリは生命力・繁殖力がともに高いため、大量発生することが珍しくありません。

しかも、ちょっとした隙間などにすぐ逃げ込んでしまうため、見つけるたびに退治するのでは効率が悪いです。

何とかしてゴキブリだらけの家になる原因を特定して、徹底的に駆除してしまいたいところです。

そこで今回の記事では、

  • ゴキブリが大量発生する原因はこれ!
  • ゴキブリが大量発生した場合の駆除方法について

これらのことについて、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

ゴキブリが大量発生する原因はこれ!

1・気温と湿度
ゴキブリが大量発生するには、適した気温と湿度が必要になります。

具体的には、「気温が25℃~30℃」・「湿度が70%以上」が目安になるでしょう。

そのため、ゴキブリはこれらの条件を満たす春から秋にかけて繁殖するというわけですね。

また、冬のような寒い時期でも暖房器具などにより、これらの条件が満たされた場合はゴキブリが活動することが可能になることがあります。


2・ゴキブリの餌が大量にある
ゴキブリは雑食性の昆虫であるため、文字通り何でも食べて成長します。

お菓子の破片や台所の油汚れはもちろん、人間の髪の毛やフケ、ペットフードなども食べることが出来ます。

そのため、家の中をあまり掃除しなかったり、台所の三角コーナーに生ゴミが長期間放置されているような状態は、ゴキブリにとって餌が食べ放題であるのと同じというわけです。

当然、食料が大量に供給される状態は、ゴキブリが安定して繁殖できることを意味するので、とんでもない速さで増え続けることになります。


3・ゴキブリが飲める水が常に存在する
ゴキブリは水さえ飲めれば長期間に渡り生存が可能な昆虫です。

台所や洗面台などに水滴が常に存在すると、それだけでゴキブリの生存確率が大幅に向上してしまうわけです。

そのため、寝る前になったら台所や洗面台などにある水滴を拭き取っておくと良いでしょう。

家の中からゴキブリが飲める水を完全に排除することはなかなか難しいですが、飲める水の量を減らすことでゴキブリの数を減らすことが出来ます。


4・暗所や閉所が多く存在する
ゴキブリは夜行性の昆虫です。

そのため、明るい日中よりも夜間の方が活発に動き回るという特徴をもっています。

では、日中はどうしているかというと、狭い暗がりに隠れ潜んでいます。

具体的には、ガスレンジ・流し台・食器棚・冷蔵庫の下・炊飯器の下といった場所ですね。

また、上記にもありますが、ゴキブリの生存には温度や湿度が必要になるため、暗くて暖かく、ジメジメした場所を好む傾向があります。

特に、台所周りはこれらの条件に加え、餌が大量にあることが多いです。

「ゴキブリは台所によく現れる」というのは、ゴキブリの習性を考えればもっとも合理的だというわけですね。

ゴキブリが大量発生した場合の駆除方法について

ゴキブリが大量発生していることがわかっている場合、大きく分けて2つの駆除方法が有効です。

スポンサーリンク

また、駆除を行うのは1回だけではなく、数回に渡って行った方がより効果的です。


1・燻煙剤タイプの殺虫剤を使う
大量のゴキブリを駆除する際は、燻煙剤タイプの殺虫剤が効果的です。

燻煙剤タイプの殺虫剤は、強い噴射力と拡散力で煙が部屋のすみずみまで行き渡り、駆除効果も水・霧タイプのものよりも高いからです。

「バルサン」や「アースレッド」などの燻煙剤タイプの殺虫剤が有名ですね。

ただ、燻煙剤タイプの殺虫剤は使用する前に家財を避難させる必要があったり、火災報知器に探知される可能性があります。

場合によっては、一人ではそれらの作業が重労働であるため、結果的に殺虫剤を使えないことも考えられます。

そのため、使用する前に燻煙剤タイプの殺虫剤を使っても大丈夫な環境であるのかを、確認するようにすると良いでしょう。


2・霧タイプの殺虫剤を使う
霧タイプの殺虫剤は燻煙剤タイプのものと違い、臭いや煙などの影響が非常に小さいです(出るのは霧状の殺虫剤)。

そのため、アパートのような集合住宅に住んでいる場合や、臭いに敏感なお子さんや妊婦の方がいる場合でも使用しやすいです。

ただ、上記にもあるように、燻煙剤タイプの殺虫剤より駆除能力に劣る場合があるので、ゴキブリを上手く駆除できない可能性に注意しましょう。


3・毒餌タイプの殺虫剤を使う
ゴキブリが大量発生している場合、毒餌を設置するタイプの殺虫剤も効果的です。

上記2つの殺虫剤は、ゴキブリの成虫や幼虫には効果がありますが、ゴキブリの卵を駆除することが難しいという問題があります。

しかし、ブラックキャップなどの毒餌であれば、この卵も駆除することが可能になります。

また、ゴキブリは同族の死骸やフンも餌として食べて成長しますが、毒餌の影響を受けた死骸やフンを他のゴキびりが食べることで、さらなる駆除効果が狙えます。

家財を移動させるといった作業も必要なく、殺虫剤を買ってきたその日から設置できるので楽なのも良い点ですね。

ゴキブリに関するその他の情報

ゴキブリに関するその他の情報は、以下の記事にまとめてあります。

ゴキブリの子供が出た時の対策方法はこれ!大量発生させないやり方も紹介

ゴキブリが天井から動かない場合の駆除方法はこれ!必要な道具も紹介

自動車の中のゴキブリを退治する方法はこれ!対策や必要な道具について紹介

ゴキブリを洗濯物と一緒に洗濯しちゃった時の対処方法はこれ!必要な道具も紹介

ゴキブリ対策で家の中で出来る方法はこれ!具体的なやり方をくわしく紹介

ゴキブリのフンの掃除方法はこれ!シミや臭いの取り方もくわしく紹介

ゴキブリが洗濯機の中から現れることへの対策や中に入ってしまった場合について

ゴキブリがエアコンから出てくることや侵入経路とその対策について

ゴキブリを駆除するのに掃除機は適さないことや吸ったあとの処置とストッキング活用法

ゴキブリの駆除におすすめの品を紹介!

ゴキブリ対策には掃除と湿気対策が一番!

ゴキブリが消えたり見失った時の対処方法はこれ!必要な道具も紹介

まとめ

ゴキブリが大量発生している家で生活するなんて最悪ですよね。

そんな状態をすぐに改善するためにも、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加