合格祈願のおみくじで「凶」を引いた時はこうする!正しい対処方法を紹介

大学受験などの合格祈願をするために参拝に行った神社でおみくじを引くことがありますよね。

そのおみくじで「凶」を引いてしまうと中々に衝撃的です。

一見すると幸先が悪いにも程がありますが、おみくじの「凶」はきちんとした対処方法を知っていれば、むしろ運が良いと転じるわけですね。

そこで今回の記事では、合格祈願のおみくじで「凶」を引いた時の対処方法について、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

合格祈願のおみくじで「凶」を引いた時はこうする!

合格祈願のおみくじで「凶」を引いても、対処方法さえ知っていれば何の問題もありません。

そもそもおみくじとは、神様からのメッセージを受け取るためのものです。

つまり、「これからこういった事柄に注意して生活してね!」という神様からのアドバイスであるわけですね。

そのため、おみくじの「凶」を引いた場合は、慌てずにおみくじに書かれている内容を熟読するようにしましょう。

逆に考えれば、ここからは運気が上がる一方であると言えますしね。


また、おみくじの裏側に文章(おみくじによっては表側に)が書かれていることがあります。

この文章は非常に重要で、おみくじの裏側の文章は、あなたの現状やこれから起こりうる困難、その解決方法が書かれていることが多いからです。

当然、受験に関係する情報も記載されている可能性が高いので、忘れずに確認するようにしましょう。

おみくじに書かれている内容から、どうすれば受験を良い方向へ転じさせるかを知ることが出来ます。

合格祈願のおみくじで「凶」を引いた後で

おみくじの内容を熟読したら、次はおみくじを木に結びましょう。

おみくじを木に結ぶことにより、困難な行いを達成したと認められ凶が吉に転じるという説があるからです。

おみくじが木の枝などに結ばれているところを見るかと思いますが、こういった理由があるわけですね。

ただ、おみくじを木に結ぶ場合に注意すべきことがあります。

それは、「おみくじを結ぶ場所は必ずしも木とは限らない」ということです。

スポンサーリンク

どういうことかと言うと、おみくじを直接木に結ぶと、木の生育に悪影響を及ぼす可能性があるからです。

そのため、神社側がおみくじを木に結ぶことを禁止している場合があります。

他の人がおみくじを木に結んでいるからといって、実際にそれが大丈夫なのかはわからないことに注意してください。

おみくじを木に結ぶことが禁止されている場合、おみくじを結ぶ紐などを神社側が設置しているはずなので、そこにおみくじを結ぶようにしましょう。

おみくじを結ぶ場所がわからない場合は、神社の関係者の方に聞けば大丈夫です。


また、おみくじの「凶」を木に結ばずに家に持って帰ろうとする方がいらっしゃると思います。

もちろん、おみくじを木に結ばずに持って帰っても問題ありません。

おみくじは神様からのアドバイスですから、それを身近なところに置いておくのは珍しくありませんしね。

おみくじを家に持って帰る場合は、おみくじを失くさないように注意しましょう。

バッグの中などではなく財布などのように、紛失しにくいものの中へ入れておくと安心できます。

また、おみくじを乱雑に扱ったり、意図的に破ったりすることはやめましょう。

おみくじは神様からの言葉を受け取る神聖なものですからね。

初詣のおみくじについて

下記の記事では、おみくじに関する情報をまとめています。

おみくじを結ぶ意味とは? 意味や由来と種類や順番について紹介

おみくじを違う神社で引くことについてと結ぶことや処分方法も紹介

おみくじの失せ物の意味や悪い結果が出た場合どうすれば良いのか紹介

おみくじには水に浮かべるものがある!?よく当たる水占みくじを紹介

おみくじがちぎれた場合の対処方法やちぎれにくい結び方について紹介

大吉のおみくじをなくした場合の対処方法はこれ!具体的なやり方を紹介

おみくじの「待ち人」の意味はこれ!正しい内容をくわしく紹介

おみくじで凶を引いたらこうする!悪い結果だった場合の対処方法を紹介

まとめ

受験は人生における大きな区切りですよね。

そんな受験が最高の結果になるよう、おみくじで自分の運気を占う際には「凶」の扱いについて知っておきたいところです。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク