こたつを掃除しやすい方法はこれ!ヒーター部分のやり方についても紹介

寒い時期になると多くの方がこたつで暖を取ると思います。

そのこたつですが、毎日使うものなので汚れが気になりますよね。

こたつの布団部分やヒーター部分などは、特に汚れが目立つことでしょう。

しかし、こたつの掃除方法がよくわからず、悩む方は多いのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、

  • こたつを掃除しやすい方法はこれ!
  • こたつの掃除でヒーター部分のやり方について

これらのことについて、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

こたつを掃除しやすい方法はこれ!

1・コンセントを抜く
こたつの掃除を始める前に、コンセントを抜いておくことを忘れないようにしましょう。

多くの電化製品にも言えることですが、電源を切っておくだけでは掃除をしている間に作動してしまい、感電してしまう恐れがあります。

また、場合によっては火災などにも繋がる危険もあります。

こたつの掃除をする際は、必ずコンセントを抜いてから行うように注意してください。


2・こたつ布団を洗う
こたつ布団は家庭用の洗濯機で洗うことが出来ます。

食べ物などのシミが付着している部分には、洗濯機で洗う前に洗剤を付けておくと汚れが落ちやすくなります。

また、洗濯機で洗う前に必ずこたつ布団の洗濯タグをチェックして、洗濯方法に問題がないかをチェックするようにしましょう。

製品によっては、洗濯機で洗濯できないものがあるかもしれませんしね。

そして、洗濯機での洗濯が終わったら、しっかりと干して乾燥させるようにしましょう。

ちなみに、こたつ布団が大きすぎて洗濯機に入らない場合は、コインランドリーなどを利用すると便利です。


3・天板を掃除する
台所用の中性洗剤を含ませた雑巾などで、こたつの天板を拭き掃除していきましょう。

この部分の掃除は一番簡単かと思います。

天板を拭き掃除をした後は乾拭きをして、しっかりと乾燥させるようにしましょう。

また、汚れが酷くない場合は、食卓用の除菌アルコールを含ませた布などでささっと拭くだけでも大丈夫です。


4・こたつの裏側を掃除する
こたつの裏側で、ヒーター部分以外の場所に付いている埃なども忘れずに掃除しておきましょう。

こたつはそのままの状態よりも、ひっくり返してから掃除する方が簡単です。

埃の多くはヒーター部分に付着しやすいですが、こたつはデコボコが多いので、いつの間にか汚れていることが珍しくありません。

スポンサーリンク

また、こたつの脚は洗剤をつけた雑巾などで綺麗に拭いてあげましょう。

特に、脚の裏側は床と接する部分なので、汚れがこびりついていることがあります。

最後に、水拭きをした後は乾拭きをして、しっかりと水分を取り除いてあげましょう。

こたつの掃除でヒーター部分のやり方について

こたつのヒーター部分を掃除する方法は、大きく分けて2種類あります。

つまり、こたつのヒーター部分を分解するかどうかになります。

まず、ヒーター部分を分解しない方法では、掃除機やエアダスターを使って埃を取り除いていきます。

掃除機を使う場合は、そのままヒーター部分の埃を吸い取るのも良いですが、ビニールを被せて密閉性を上げると、埃をよく吸い取ることが出来るようになります。

エアダスターを使う場合は、埃が広範囲に飛び散る可能性があるので、それを踏まえた上で掃除をするようにしましょう。


次に、こたつのヒーター部分を分解する場合になります。

まず、ヒーター部分を分解する前に、携帯端末などで写真を撮影しておくと元に戻す際に役に立つでしょう。

分解後は、掃除機やエアダスターでホコリを取り除いていけば大丈夫です。

注意点としては、こたつのヒーター部分を分解してしまうと、保証対象外となってしまう可能性があることです。

実際に分解掃除をする前に、こたつの取扱説明書などをよく確認しておいた方が無難でしょう。

エレコム エアダスター ECO 逆さ使用OK ノンフロンタイプ 3本セット AD-ECOMT

こたつに関するその他の情報

こたつに関するその他の情報は、以下の記事にまとめています。

こたつの臭いが使い始めの時に酷い原因はこれ!対処方法もくわしく紹介

こたつの結露を防ぐ方法はこれ!フローリングの場合のやり方も紹介

こたつを捨てるときの処分方法はこれ!注意すべき点などもくわしく紹介

こたつによる火災の原因はこれ!防止方法もくわしく紹介

こたつで発生する火傷の原因はこれ!対処方法もくわしく紹介

こたつで猫が火傷する原因はこれ!対処方法もくわしく紹介

こたつで寝ると風邪を引く原因はこれ!対策方法もくわしく紹介

子供がいる家庭でこたつを安全に使うために注意すべきことはこれ!

まとめ

こたつは毎年使うものですから、しっかりと掃除して清潔にしておきたいですよね。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク