おみくじには水に浮かべるものがある!?よく当たる水占みくじを紹介

初詣に行く神社でおみくじを引くのは楽しいですよね。

おみくじは一年の運勢を占うものですから、気になる方は多いことでしょう。

そのおみくじですが、水に浮かべるものがあることをご存知でしょうか?

この水に浮かべるおみくじがよく当たると話題で、「水占(みずうら)みくじ」と呼ばれるおみくじです。

そこで今回の記事では、おみくじで水に浮かべるものについての情報をお伝えさせていただきます。

ぜひ、参考にして下さい。

スポンサーリンク
  

おみくじには水に浮かべるものがある!?

おみくじで水に浮かべるものはどこの神社にあるのか?

水に浮かべるおみくじがあるのは、京都の鞍馬山にある貴船神社(きふねじんじゃ)です。

・名前  :貴船神社(本殿)
・住所  :京都市左京区鞍馬貴船町180
・電話番号:075-741-2016
・参拝時間:境内6:00 ~ 20:00・授与所9:00 ~ 16:30
・アクセス:叡山電鉄「貴船口駅」から徒歩約30分・京都バス「貴船」から徒歩約5分
・ホームページ:http://kifunejinja.jp/
※貴船神社には駐車場がほとんどありません。最寄りの公共交通機関を利用した方が良いでしょう。

この京都にある神社は、全国に400以上の数がある貴船神社の総本山なんですね。

貴船神社は鴨川の水源にあり、水神である高?神(たかおかみのかみ)が祀られている古社になります。

「生き物全てが命をつないでいくために疎かにすることが出来ない水を供給する水源の神様」であり、古くから祈雨の神として信仰されています。

現在でも、水を取り扱う商売に携わる人々から多くの信仰を集めています。


また、上記の本宮から上流側300メートルの場所にある結社(ゆいのやしろ)には、縁結びの神様である磐長姫命(いわながひめのみこと)も祀られています。

縁結びの神様としてとても有名で、若いカップルたちで賑わいを見せています。

神社で水占みくじをするにはどうするの?

まずは本宮の拝殿前にある授与所(社務所)へ行きましょう。

この授与所で水占みくじが1回につき200円で販売されています。

また、水占みくじ以外にも御神水を持ち帰るのに便利な御神水用の容器(300円)や御朱印も取り扱っています。

おみくじを購入したら、授与所の右手にある御神水と呼ばれる場所に浮かべましょう。

これでOKです。

その状態で時間が経つと、何も書かれていなかったおみくじに文字が浮かび上がってきます。

スポンサーリンク

文字が浮かび上がったら、早速おみくじの内容を確認してみましょう。

最後に、おみくじの内容をしっかりと確認したら、そのおみくじを「おみくじ結び所」に結びましょう。

おみくじを結ぶ際の注意

使用したおみくじを結ぶ際は、「おみくじ結び所」のようにおみくじを結ぶ専用の場所へ結ぶようにしましょう。

例えば、おみくじは木に結ぶというイメージがありますが、神社によってはおみくじを木に結ぶことを禁止しているところもあります。

木の生育に悪影響を与えてしまうためですね。

貴船神社の場合はわかりやすい位置におみくじ結び所があるので問題ありませんが、他の神社でおみくじを結ぶ際は注意した方が良いでしょう。

初詣のおみくじについてその他の情報

初詣のおみくじに関するその他の情報は、下記の記事でまとめています。

ぜひ、参考にして下さい。

おみくじを結ぶ意味とは? 意味や由来と種類や順番について紹介

おみくじを違う神社で引くことについてと結ぶことや処分方法も紹介

おみくじの失せ物の意味や悪い結果が出た場合どうすれば良いのか紹介

大吉のおみくじをなくした場合の対処方法はこれ!具体的なやり方を紹介

おみくじの「待ち人」の意味はこれ!正しい内容をくわしく紹介

おみくじで凶を引いたらこうする!悪い結果だった場合の対処方法を紹介

合格祈願のおみくじで「凶」を引いた時はこうする!正しい対処方法を紹介

受験生なのにおみくじで凶を引いてしまった時の対処方法はこれ!

まとめ

よく当たると評判の貴船神社の水占みくじ。

恋愛成就をはじめ、出産・病気・商売などを占うことが出来ます。

もし貴船神社を訪れるならば、得難い経験になることでしょう。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク