七五三での親の服装はこれ!妊婦の方や髪型についても紹介

七五三とは、お子さんの年齢が、3歳・5歳・7歳になった際に、健やかな成長を神様にお祈りする行事です。

昔は数え年で行われていたようですが、近年では満年齢でお祝いされる方も多くいらっしゃいます。

また、お子さんの服装も、着物のような和装ではなくスーツやドレスのような洋装を着せる場合も珍しくなくなってきています。

私が子供の頃は着物の方がかなり多かったのですが、これも時代の変化なのでしょうか。


この変化は、お子さんだけではなく母親にも起こっています。

七五三の際に母親が着る服装といえば、昔は着物でしたが最近はそうでもないようです。

というのも、和装を着ることに慣れない現代人にとって着物を長時間着ることは負担でしょうし、活発に動き回るお子さんを追いかけるのには大変だと思います。

そのため、七五三で洋装を着る母親は思ったよりも多いようで、特に妊婦の方が着物を着るのは負担が大きいため、洋装を選ぶ傾向にあるようです。

しかし、具体的にどんな服装にすればいいのか、わかりにくいですよね?

今回の記事では、

  • 七五三での親の服装はどんなものがいいのか?
  • 妊婦の方が着る場合、負担が少ないものは?
  • 髪型はどんなものがよいのか?

と、このような内容を書いてみました。

是非、参考にしてください。

スポンサーリンク
  

七五三での親の服装は?

七五三での母親の服装としましては、大きく二種類があります。

つまり、「和装」と「洋装」ですね。


まず、和装ですが、着物を着慣れない方の場合、自分の着付けに時間がかかり過ぎないように注意しましょう。

可愛らしいお子さんの晴れ着に合わせて、気合を入れるのは良いのですが、七五三の主役はお子さんであり母親ではありません。

お子さんよりも目立つような、華やかな服装を選ぶことがないようにしましょう。

七五三は、お子さんの健やかな成長を神様にお祈りする行事だということを忘れないように気をつけてください。

また、着物を着慣れない方にとって、長時間着物を着続けることはかなりの負担かと思います。

そのため、七五三のお参り前に和装で写真撮影を済ませ、お参りをする際は洋装を着るという方法もおすすめです。

お子さんが活発なら和装よりも洋装の方が面倒を見やすいと思います。


もちろん、着物を着慣れていて大した負担にはならないという方なら、着物でお参りをするのはまったく問題ないでしょう。

次に、洋装ですが、フォーマル仕様のスーツやワンピースがおすすめ。ジャケットは着用するようにしましょう。

注意してほしい点ですが、和装と同じようにお子さんよりも目立つような、華やかな服装を選ぶことがないようにしましょう。

スポンサーリンク

他に、露出の多い服、スカートが短いもの、ジーンズ、サンダルやミュールなどもやめておいたほうが良いです。

ちなみに、基本であるフォーマルですが、ブラックフォーマルは慶事用、弔事用、ともに使用できるものとして販売されていることが増えてきています。

だからブラックフォーマルはまったく駄目、というわけではありませんが、喪服としてのイメージが強くなってきているので可能なら避けたほうが無難でしょう。

また、ワンピースは淡いパステルカラーのものが写真写りもよく良いですし、お子さんが男の子である場合、暗い色の服装になることが多いので一定の華やかさを出すことが出来ます。

これらを購入する際は、七五三以外にも入園式などで使えると思いますので、そのことも考慮すると良いかと思います。


最後に、親の服装の「格」を合わせるように気をつけましょう。

お子さんよりも華やかなものにしないというのはご紹介しましたが、両親の服装のバランスにも気を配りたいところです。

父親:ビジネススーツ
母親:ワンピース

このように、二人の服装の格を揃えることで非常に見栄えが良くなります。

七五三での親の服装 妊婦篇

妊娠中でも七五三のお祝いをしたい方もいらっしゃると思います。

ここでは、妊婦の方の服装についてご紹介させていただきます。

まず大前提ですが、「妊婦の方に負担をかけないことを最優先としましょう」

そのため、服装は動きやすく調整がしやすい洋装がおすすめです。

最近は、フォーマルなマタニティワンピースの種類が豊富になっているので、そこから選んでも良いでしょう。

また、本格的なマタニティスーツはお値段が高くなりやすいので、Aラインのワンピースにジャケットの組み合わせでも良いかと思います。

靴なども安全を考慮し、ヒールではないものを選んだほう良いでしょう。

ちなみに、マタニティ用のフォーマルはレンタルもされているので、そちらも考慮してみてはいかがでしょうか?

七五三での親の髪型は?

女性の場合は着るものが決まっても、次に髪型が気になりますよね。

ここでは和装、洋装の際におすすめするヘアスタイルをご紹介させていただきます。


和装では、シンプルなアップスタイルがおすすめです。

お子さんが主役なので、華やかにし過ぎず着物にも合う髪型だとおもます。


洋装では、アップスタイルかハーフアップスタイルがおすすめです。

毛先を軽く巻くと上品になって良いかと思います。

まとめ

七五三は、可愛らしいお子さんの健やかな成長を願う大切な日です。

お子さんはもちろん、ご両親も含め素敵な日にしたいですね。

この記事がそれらの助けになれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする