TwitterのUIを戻す方法はこれ!GoodTwitterのダウンロードと使い方を紹介

TwitterのUI(ユーザーインターフェイス)が大規模なデザイン変更を行いました。

新しいUIは配置の異なる3カラムのデザインとなっています。

以前のUIと比較すると全体的にスッキリとした印象となっており、慣れれば使いやすそうなものとなっていますね。

ただ、「TwitterのUIが以前のものが使いやすい! 戻して!」という意見があるのも確かです。

そこで気になるのがTwitterのUIを以前のものに戻す方法ですね。

そこで今回の記事では、

  • TwitterのUIが切り替えられない!?
  • TwitterのUIを戻す方法はこれ!
  • GoodTwitterのダウンロードと使い方

これらのことについて、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

TwitterのUIが切り替えられない!?

Twitterの新しいUIは、以前なら手軽に設定を変更することで変えることが出来ました。

しかし、2019年7月以降にUIが強制的に変更されてしまった場合、元のデザインに戻すことが出来なくなっています。

「Twitterは新しいUIの方が使いやすい!」という方なら問題ありませんが、旧来のUIの方を求める方の場合は不便だと言わざるを得ません。

ちなみに、無理やり旧デザインに切り替える方法もありますが、こちらはしばらくしたら使えなくなる可能性があります。

そのため、旧来のUIを使いたい場合は、何らかの方法を模索する必要があるわけですね。

そこで活躍するのが「GoodTwitter」と呼ばれるプラグインです。

TwitterのUIを戻す方法はこれ!

TwitterのUIを戻すには「GoodTwitter」と呼ばれるプラグインを利用すれば大丈夫です。

GoodTwitterは公式のプラグインではありませんが、これを使えば旧来のUIに戻すことが出来ます。

スポンサーリンク

GoodTwitterは2019年7月25日現在、「Firefox」と「Google Chrome」に対応しています。

この2つのブラウザを使っている場合なら、問題なくUIを戻すことが出来ます。

ちなみにに、筆者はwindows10のパソコンでFirefoxを使用していますが、GoodTwitterを利用することでTwitterのUIを戻すことに成功しています。

Twitterの新しいUIも便利ではありますが、自分が使い慣れたUIの方が楽ですからね。

GoodTwitterのダウンロードと使い方

GoodTwitterのダウンロードと使い方は非常に簡単です。

まずは以下の方法でGoodTwitterのダウンロードを行いましょう。

Google Chromeの場合
1・GoodTwitter – Chromeウェブストアのページを開く

2・ページ内にある「Chromeに追加」をクリック

3・表示されたウインドウ内にある「拡張機能を追加」をクリック

4・プラグインのインストールが完了するまで待機

5・ブラウザを一旦終了して再起動する

6・TwitterのUIが旧来のものに戻った!

以上になります。

ブラウザがFirefoxの場合も、最初にアクセスするページが違うだけで作業内容は同じです。

Firefoxの場合は、以下のページにアクセスしましょう。

GoodTwitter – Firefox Addons

GoodTwitterのダウンロードが完了したら、同様にブラウザを再起動すればOKです。

やっていることはプラグインをインストールするだけなので、難しく考える必要はありません。

また、旧来のUIを新しいものに切り替えたい場合は、インストールされているプラグインをオフにするだけで大丈夫です。

各ブラウザのプラグインの設定画面などから機能をオフにしましょう。

これは「Firefox」・「Google Chrome」ともに共通です。

まとめ

TwitterのUIが突然新しいものに切り替わって驚いた方も多いかと思います。

このページに記載されている方法でTwitterのUIを戻すことが出来るので、ぜひ活用してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加