花粉症は運動によって改善出来る!?

「花粉症」は鼻水や目のかゆみなどの様々な症状が現れることで有名です。

毎年酷い花粉症に悩まされる方の中には、「市販されている薬も効果がなくて、どうしようもない……」と悩む場合も珍しくありません。

そんな花粉症ですが、運動によって改善することをご存知でしょうか?

実は、運動と花粉症には症状の酷さに関係している場合があり、花粉症は運動によって改善出来る可能性があるんです。

そこで今回の記事では、花粉症は運動によって改善出来ることについて、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

花粉症は運動によって改善出来る!?

花粉症の症状は、適度な運動によって改善される可能性があります。

そもそも、身体が運動不足の状態に陥ると、

1・ストレスの蓄積
2・血行不良
3・筋力の低下
4・冷え性や低体温などの症状の顕在化

以上のような状態になることが懸念されます。

当然、花粉症に対する抵抗力も落ちることに繋がるので、これを改善するために適度な運動は必要になるわけですね。

また、運動不足により免疫力のバランスが失われることで、本来は無害であるはずの花粉にもアレルギー反応が現れることもあります。

免疫力を高める方法で、適度な運動は筋肉がつくことで血流を良くし、体温の上昇にも繋がり低体温症を防ぎます。

そのため、屋内に閉じこもって花粉との接触を避けることだけが花粉症対策ではありません。

もちろん、マスクやゴーグルにより花粉との接触を避けることは大切ですが、これに適度な運動を加えてさらに花粉対策を盤石のものにしたいですね。

ちなみに、ジョギングなどのように屋外で運動をする場合、花粉の飛散が少ない早朝や夜が良いでしょう。

花粉の飛散状況は、以下のサイトで情報を確認することが出来ます。

花粉飛散情報

あるいは、室内で行うことが出来るストレッチやヨガ、軽い筋トレなどでも十分に効果があります。

自分自身の状態や花粉の飛散状況に合わせて調整しておくと良いでしょう。

花粉症対策に運動をする場合の注意点

前章で、花粉症対策に適度な運動をすることが効果的であることをお伝えしました。

この章では、その運動をする上で注意すべきことをお伝えしたいと思います。

まず、花粉症をお持ちの方は控えて頂いた方が良いスポーツがあります。

それはズバリ「水泳」です。

水泳はダイエットやリハビリなどに効果的な運動として知られていますが、花粉症対策には逆効果になってしまいます。

というのも、プールの水に溶け込んでいる塩素により鼻の粘膜が刺激を受けてしまう可能性があるからです。

スポンサーリンク

また、水泳は全身の筋肉を使った激しい運動になるため、場合によっては疲労によって一時的に身体の抵抗力がことも懸念されます。

そのため、花粉症対策に運動をする際は、水泳以外の筋トレやウォーキングなどで運動をするようにしてください。

花粉症に関するその他の情報

花粉症に関するその他の情報は、以下の記事にまとめてあります。

花粉症には人工涙液が良いのかやどこで購入できるのかをくわしく紹介

花粉症の予防に効く食べ物とは?具体的な食材をくわしく紹介

花粉が布団に付かないようにする対策やシーツを洗濯する時の工夫とは?

花粉が洗濯物に付かないようにする対策と外や夜に干すことについても紹介

スギ花粉はいつからいつまで飛ぶ?ピークがいつかや多く飛ぶ気象条件とは?

花粉症の時期はいつまでなのか?植物の種類や時期についても紹介

花粉症の症状の一覧まとめと風邪との違いについて紹介

花粉症の原因には何があるのか?花粉以外の要因も紹介

花粉が衣類にたくさん付着する!落とし方やブロックする方法について

花粉症でお風呂上がりにひどい症状に襲われる原因はこれ!対策方法も紹介

花粉症対策には掃除がおすすめ!掃除のコツや必要な道具もくわしく紹介

花粉症の原因はエアコン!?対策方法もくわしく紹介

花粉症の症状はタバコで悪化することがある!?対策方法も紹介

花粉症で唇が荒れる原因はこれ!対策方法についてもくわしく紹介

花粉症は運動によって改善出来る!?

花粉症はお酒を飲むと症状が酷くなる!?アルコールによる影響を紹介

花粉症で子供の場合は何科を受診すれば良いのか?

花粉症で子供に現れる症状はこれ!対策方法についても紹介

花粉症が食べ物で悪化する!?対策方法についても紹介

まとめ

花粉症による鼻水やくしゃみ、喉のかゆみなどの症状は本当に辛いですよね。

そんな花粉症の症状を改善するために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加