花粉症の症状はタバコで悪化することがある!?対策方法も紹介

花粉症による鼻水やくしゃみ、目のかゆみは本当に辛いですよね。

そんな花粉症ですが、タバコの煙によって症状が悪化することをご存知でしょうか?

「花粉症とタバコになんの関係があるの?」と考える方が多いかと思いますが、タバコによる悪影響は様々で、花粉症にも影響を与えます。

しかし、具体的にどのような悪影響があるのかなどがわからないですよね。

そこで今回の記事では、花粉症の症状はタバコで悪化することがあることについて、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

花粉症の症状はタバコで悪化することがある!?

結論から言えば、花粉症の症状はタバコで悪化する可能性があります。

タバコには多くの化学物質が含まれており、これらを呼吸で吸い込むと鼻の粘膜などを刺激してしまうからですね。

鼻水や鼻詰まりなど、花粉症の症状が現れている時の粘膜は非常に敏感になってしますし、タバコの煙による刺激でさらに症状が悪化することがあります。

また、喫煙者であれば、タバコを日頃から吸うことになるので、鼻の粘膜などが荒れてしまう可能性は高いです。

この影響で喫煙者は常に粘膜が荒れている状態になってしまう可能性が高いので、特に花粉症の症状が酷くなることがあります。

鼻の粘膜が荒れてしまうと、呼吸の時に吸い込んだ花粉が上手く取り除けなくもなりますしね。

そのため、喫煙者はもちろん、非喫煙者でも受動喫煙をする環境に長時間い続けることになると、花粉症の症状が悪化する可能性は十分に考えられます。

ちなみに、タバコの煙以外では自動車の排ガスなども同様の悪影響が起こりえます。

仕事の都合などで、屋外によく出歩く方は注意しておいた方が良いでしょう。

花粉症の症状をタバコで悪化させないための対策

1・タバコの煙がある場所に行かない
当たり前のことではありますが、喫煙所などタバコの煙を吸い込む可能性がある場所へ近づかないようにしましょう。

前章にもあるように、非喫煙者でもタバコの煙を吸い込む受動喫煙が起こると、花粉症の症状が悪化する可能性がありますからね。

花粉症以外にも健康への悪影響が懸念されるため、タバコの煙と接触しないよう注意しておきましょう。

また、タバコの煙による悪臭がストレスとなることがあります。

こういったストレスも花粉症の症状を悪化させることがあるので、臭いを気にする方は要注意ですね。


2・空気清浄機を利用する
種類にもよりますが、空気清浄機を使うことでタバコの煙を処理できるようになります。

「タバコ用」と明記されている空気洗浄機はあまりありませんが、「脱臭フィルター」がついている商品を選べば大丈夫です。

スポンサーリンク

「フィルター式」の空気清浄機は、フィルターでホコリや花粉などを集めて空気をろ過する目的で作られているため、タバコ以外にも花粉を処理することが期待できます。

ただ、各メーカーの注意書きに表記されているように、空気清浄機の多くはタバコの一酸化炭素などの有害物質は除去できません。

そのため、「空気清浄機があれば大丈夫!」とは考えず、積極的に換気を行うなどして対処していきましょう

花粉症に関するその他の情報

花粉症に関するその他の情報は、以下の記事にまとめてあります。

花粉症には人工涙液が良いのかやどこで購入できるのかをくわしく紹介

花粉症の予防に効く食べ物とは?具体的な食材をくわしく紹介

花粉が布団に付かないようにする対策やシーツを洗濯する時の工夫とは?

花粉が洗濯物に付かないようにする対策と外や夜に干すことについても紹介

スギ花粉はいつからいつまで飛ぶ?ピークがいつかや多く飛ぶ気象条件とは?

花粉症の時期はいつまでなのか?植物の種類や時期についても紹介

花粉症の症状の一覧まとめと風邪との違いについて紹介

花粉症の原因には何があるのか?花粉以外の要因も紹介

花粉が衣類にたくさん付着する!落とし方やブロックする方法について

花粉症でお風呂上がりにひどい症状に襲われる原因はこれ!対策方法も紹介

花粉症対策には掃除がおすすめ!掃除のコツや必要な道具もくわしく紹介

花粉症の原因はエアコン!?対策方法もくわしく紹介

花粉症の症状はタバコで悪化することがある!?対策方法も紹介

花粉症で唇が荒れる原因はこれ!対策方法についてもくわしく紹介

花粉症は運動によって改善出来る!?

花粉症はお酒を飲むと症状が酷くなる!?アルコールによる影響を紹介

花粉症で子供の場合は何科を受診すれば良いのか?

花粉症で子供に現れる症状はこれ!対策方法についても紹介

花粉症が食べ物で悪化する!?対策方法についても紹介

まとめ

タバコの煙で花粉症の症状が悪化することは避けたいですよね。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加