花粉症で子供の場合は何科を受診すれば良いのか?

子供の花粉症患者は年々増加しています。

大人でも辛い花粉症ですから、子供の場合はさらに大変ですよね。

そこで気になるのが、花粉症で子供の場合は病院の何科を受診すれば良いのかという点です。

さらに、花粉症が流行する冬の季節は子供が風邪を引きやすく、「この症状は小児科に行ったほうがいいのか、それとも耳鼻科に行った方が良いのか」と悩むことがありますよね。

そこで今回の記事では、

  • 花粉症で子供の場合は何科を受診すれば良いのか?
  • 花粉症で子供の症状はこれ!

これらのことについて、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

花粉症で子供の場合は何科を受診すれば良いのか?

子供が花粉症で病院を受診する場合は、「小児科・内科」を受信すれば大丈夫です。

「花粉症の主な症状は鼻詰まりや鼻水、くしゃみなので耳鼻科を受診すべきでは?」と考える方がいらっしゃるかと思いますが、基本的に小児科・内科になります。

子供の花粉症の症状が軽度のものであれば、耳鼻科の医師は症状と鼻粘膜から花粉症だと診断されるかと思いますので、すでに耳鼻科を受診していても「間違えた!?」と心配する必要はありません。


また、花粉症の治療は薬を使っての治療になります。

薬局の市販薬と同じ成分の「第2世代抗ヒスタミン剤」を使用することが多いですが、病院ではその他に、市販薬としては購入することが出来ない薬を処方することもあります。

例えば、子供の鼻づまりの症状が強い場合、「抗ロイコトリエン薬」を処方することもありますし、最重症の方に短期間の投与を考慮する「経口ステロイド薬」などは、医師の処方せんが必要となっています。

子供の症状の詳細によってまちまちなので、くわしくは医師としっかり話し合ってみてください。

その他には、子供の年齢などにもよりますが、鼻水を出す腺の働きを弱める「レーザー治療」や花粉症の根治療法にもなり得る「舌下免疫療法」などを薦められることがあるかもしれません。

花粉症で子供の症状はこれ!

花粉症の症状は、基本的に子供の場合でも大人と同じ症状が現れます。

具体的には、

1・鼻水やくしゃみ、鼻のかゆみ。
2・酷い鼻づまり
3・目の痒み、目の充血、
4・皮膚、耳、のどの痒み
5・喉がガサつく
6・上記症状による睡眠不足と集中力低下

以上になります。

そして、子供の花粉症の症状には特徴的なポイントが1つあります。

それは、子供の症状は大人よりも目のかゆみが強く出る傾向があることです。

粉症は軽い風邪の症状と似ていますが、子供の花粉症の場合、目のかゆみの有無が判断材料の1つになるので覚えておくと良いでしょう。


また、子供の花粉症が他の病気の原因となることがあります。

例えば、滲出性中耳炎(喉や鼻の病気が慢性化して中耳に滲出液がたまる)・副鼻腔炎・中耳炎といった病気などが代表的ですね。

スポンサーリンク

筆者も、子供の頃に花粉症による鼻水・鼻づまりにより中耳炎になったことあり、「花粉症だから放置しても問題ない」と判断するのは危険です。

そのため、花粉症の症状が重篤なものであれば、病院を受診して症状の改善を模索するほか、中耳炎などの病気への対策も医師と相談しておくと良いでしょう。

子供はこういった判断を自分ではまず出来ないでしょうから、子供の健康を親が守ってあげましょう。

花粉症に関するその他の情報

花粉症に関するその他の情報は、以下の記事にまとめてあります。

花粉症には人工涙液が良いのかやどこで購入できるのかをくわしく紹介

花粉症の予防に効く食べ物とは?具体的な食材をくわしく紹介

花粉が布団に付かないようにする対策やシーツを洗濯する時の工夫とは?

花粉が洗濯物に付かないようにする対策と外や夜に干すことについても紹介

スギ花粉はいつからいつまで飛ぶ?ピークがいつかや多く飛ぶ気象条件とは?

花粉症の時期はいつまでなのか?植物の種類や時期についても紹介

花粉症の症状の一覧まとめと風邪との違いについて紹介

花粉症の原因には何があるのか?花粉以外の要因も紹介

花粉が衣類にたくさん付着する!落とし方やブロックする方法について

花粉症でお風呂上がりにひどい症状に襲われる原因はこれ!対策方法も紹介

花粉症対策には掃除がおすすめ!掃除のコツや必要な道具もくわしく紹介

花粉症の原因はエアコン!?対策方法もくわしく紹介

花粉症の症状はタバコで悪化することがある!?対策方法も紹介

花粉症で唇が荒れる原因はこれ!対策方法についてもくわしく紹介

花粉症は運動によって改善出来る!?

花粉症はお酒を飲むと症状が酷くなる!?アルコールによる影響を紹介

花粉症で子供の場合は何科を受診すれば良いのか?

花粉症で子供に現れる症状はこれ!対策方法についても紹介

花粉症が食べ物で悪化する!?対策方法についても紹介

まとめ

子供の花粉症の症状は、見ているだけで辛くなりますよね。

そんな子供の状態を改善するために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加