台風の時の犬の散歩はどうすれば良いのか?トイレについても紹介

台風の時の犬の散歩をどうすれば良いのか悩む方は多いかと思います。

台風の雨風があっても、散歩が大好きな愛犬にとっては関係がありませんからね。

しかし、自分や愛犬の安全などを考慮すると、台風の中散歩に行くことは不安があります。

また、台風時の愛犬のトイレをどうすれば良いのかについても知っておきたいですよね。

そこで今回の記事では、

  • 台風時の犬の散歩はどうすれば良いのか?
  • 台風時の犬のトイレはこの方法で!
  • 台風時の犬との過ごし方は?

これらのことをお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

台風時の犬の散歩はどうすれば良いのか?

台風時に犬の散歩はしないのが基本となります。

台風時の外出は、強風によって飛ばされるゴミや瓦などが非常に危険ですし、場合によっては洪水や土砂崩れなどの被害が発生することも考えられます。

飼い主にとっても、愛犬にとっても非常に危険であることは言うまでもなく、台風時の散歩は中止した方が安全です。

また、愛犬を犬小屋などを使って屋外で飼育している場合は、台風の強風で被害を受けないように屋内へ避難させてあげると良いでしょう。

ただ、日常的に外にいることに慣れている犬や性格にもよりますが、屋内に入ることを嫌がる可能性がある点に注意してください。

いつもと違う場所に移動すると、犬は防衛本能が働いて警戒心を強くするなどの緊張状態になるからですね。

もちろん、台風による風の音や雨の音で恐怖を覚えるのは犬も人間も同様です。

台風による影響がある間は飼い主が犬の傍に寄り添ってあげたり、毛布で包んであげるなどの愛犬を安心させる工夫が必要になります。

ちなみに、台風が上陸してくるまで余裕があれば、愛犬が屋内で生活することに慣れさせておくと緊急時の対応が楽になります。

台風時の犬のトイレはこの方法で!

台風から愛犬を守るため、屋内に避難させた時に気になるのがトイレです。

ペットシーツなどを敷いて、そこで愛犬がトイレをしてくれるなら問題ありませんが、愛犬が屋内での生活に慣れていないと出来ないことも多いです。

例えば、散歩の時にしかトイレをしない犬は多いですからね。

スポンサーリンク

ただ、基本的に犬は1日程度ならトイレを我慢しても問題がありません。

そのため、台風による悪影響が1日程度で終わりそうであれば、そこまで神経質になる必要はないでしょう。

また、台風の雨風が弱まってきた頃を見計らって、自動車を使って普段散歩をしている公園などに愛犬を連れて行くといった対処方法もあります。

そこで愛犬がトイレをしたら、汚物を回収してすぐに家に戻るわけですね。

もちろん、台風による雨風が強い状況での外出は危険ですので、今外に出ても大丈夫なのかを慎重に判断するようにしてください。

ペットシーツ・トイレシート〔レギュラーサイズ〕 1枚当り4.47円がさらに4.28円!!枚数変わらず800枚(200枚×4個)約35枚分もお得♪【トイレ用品】【オシッコ】【使い捨て】【業務用】

台風時の犬との過ごし方は?

前章にもあるように、犬は台風による雨風を怖がることがあります。

また、屋内といういつもとは違う環境にストレスを感じることもあるでしょう。

そのため、台風で外に出られない時は、ストレスが溜まらないように愛犬と一緒に遊んであげましょう。

飼い主が愛犬と一緒に遊んであげられれば、いつもとは違う状態でもストレスを感じにくくなりますからね。

そして、飼い主が台風に対して落ち着いている姿を見せることも大切です。

飼い主が台風に慌てたり怖がったりすると、愛犬にも台風への恐怖や緊張が伝わってしまうからです。

ですので、飼い主が冷静に行動して、その態度を愛犬に教えてあげると良いでしょう。

まとめ

台風時は愛犬が不安にならないよう工夫して対応してあげたいですね。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする