ノロウイルスの時の食事で子供の場合はこれ!固形物や看病する際の注意点

ノロウイルスに感染すると激しい嘔吐や下痢で苦しい思いをすることがあります。

大人でも大変な思いをするというのに、可愛いお子さんがそうなってしまうと言葉では言い表せない不安に襲われると思います。

特に、お子さんの食事をどうすれば良いのか悩む方が多いのではないでしょうか?

小さいお子さんがノロウイルスに感染した際の症状は、嘔吐がかなり多くなる傾向にあるため、食事にはかなり気を使う必要が出てきます。

お子さんの体力の消耗を抑えるためにも、しっかりと対策をしたいところですね。

そこで今回の記事では、

  • ノロウイルスの時の食事で子供の場合は?
  • ノロウイルスの時の食事で固形物はいつから?
  • ノロウイルスの子供の看病で注意することとは?

このようなことを書いてみました。

是非、参考にしてください。

スポンサーリンク
  

ノロウイルスの時の食事で子供の場合は?

ノロウイルスにより嘔吐や下痢などの症状が激しい場合は、基本的に絶食をした方が良いです。

「いっぱい吐いているのに食べなくて大丈夫?」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、症状が酷いと水分すら受け付けないこともあります。

人間は固形物が食べられなくても2日程度なら問題ありませんので、まずはお子さんに水分補給だけでもしっかりと摂らせてあげましょう。

特に、子供の場合は嘔吐が激しくなりやすい傾向にあるため、脱水症状に陥ることを避けるためにも水分補給に気をつけるべきです。

お子さんが「水を飲むのもつらい」という場合は、スプーンなどを使い、一さじぐらいずつゆっくりと飲ませてあげましょう。


また、この時飲ませてあげる飲料ですが、水や麦茶などは適していません。

水分のみの摂取は、身体の塩分の濃度を薄くしてしまうので、お子さんを危険な状態に陥ることを招きかねないからです。

そこで、スポーツドリンクなどの飲料を飲ませてあげましょう。

お子さんが飲みにくいと言う場合は、水などで薄めると良いかと思います。

ノロウイルスの時の食事で固形物はいつから?

症状が収まったからと言って、すぐに通常の食事をお子さんに食べさせるのはやめておいた方が無難です。

症状が収まってすぐの胃腸には、ノロウイルスによるダメージが残っていることが考えられるため、固形物を食べると胃腸が驚き、嘔吐や下痢を再発させることになる可能性があります。

まずはお子さんに消化に良いものを食べさせてあげるようにして、徐々に通常の食事に戻していくようにしましょう。

症状が収まって2~3日後に、お粥に卵を入れてみる、うどんに具を入れてみるなどの調整をしてみてください。

子供の場合は、症状の改善に1週間ほどの時間が必要だと言われているので、これを目安にすると良いでしょう。

スポンサーリンク

また、ゼリー飲料などは種類も豊富なので調整がしやすく、お子さんの食事の手助けになるかもしれません。

ノロウイルスの子供の看病で注意することとは?

ノロウイルスは非常に感染力が強く、お子さんからご家族の方への感染が十分にありえます。

少しでも二次感染を防ぐために、しっかりと予防措置をとっておきましょう。


まず、感染者の吐瀉物や下痢などには大量のノロウイルスが含まれていますので、素手で触らないでください。

汚物の飛沫を吸い込むことも危険であるため、マスクをしたり汚物がトイレに流せない場合はビニール袋に密封して処理しましょう。

また、ノロウイルスにはアルコール消毒による排除が期待できないことも忘れてはいけません。

床や便座を消毒する際には次亜塩素酸ナトリウム(塩素系消毒剤)を使用し、付着しているであろうノロウイルスを除去するようにしましょう。


次に、ご家族の方全員が手洗いを徹底するようにしましょう。

ノロウイルスはとても小さいため(インフルエンザウイルスの三分の一ほど)、爪の間などに入り込んでしまいます。

そして、その状態で食べ物を手にとって食べると、ノロウイルスが身体の中へ入ってしまうことになります。

こういったことを防ぐためにも、石鹸などを使い手洗いを意識して行いましょう。

ご家族の内1人がノロウイルスに感染し、そこからご家族全員に感染が広がるというケースは非常に多いです。

ノロウイルスに関するその他の情報

ノロウイルスに関する情報を扱った記事は、この記事以外にも下記のものがあります。
ぜひ、参考にして下さい。

ノロウイルスとは何か? 症状の特徴や感染経路を説明

ノロウイルスの時の入浴はいつから?感染についてやお風呂掃除の注意点

ノロウイルスの症状は子供の場合はどんなものがある? 治療や看病する際の注意点

ノロウイルスの予防対策や消毒を効果的に行うにはどうするのかを紹介

ノロウイルスと胃腸炎の違いって何?具体的な症状などもくわしく紹介

ノロウイルスの際の嘔吐物の処理方法とは?安全なやり方をくわしく紹介

ノロウイルスの時の嘔吐物が布団に付いた場合の処理方法とは?くわしく紹介

ノロウイルスの症状で大人の場合はこれ!何日続くのかもくわしく紹介

ノロウイルス感染後いつから仕事に復帰できるのか?診断書が必要なのかも紹介

まとめ

子供は大人よりも症状が激しくなりやすい傾向にあるため、看病する際はとても大変だと思います。

特に、水分補給は非常に大切であるため、細心の注意を払いたいところです。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク