windows10が起動しないくるくるが終わらない時の原因と対処方法はこれ!

windows10を起動したら起動画面の白い円アイコン、いわゆる「くるくる」が終わらず先に進まなくなることがあります。

あるいは、途中でパソコンの電源が切れて再起動を繰り返すなどの症状が現れることもあります。

こうなってしまうと、パソコンをどうすれば良いのかわからずに悩んでしまいますよね。

しかし、大丈夫です!

パソコンの起動しない原因を知っておけば、それに対処することが出来るようになるからです。

そこで今回の記事では、windows10が起動しないくるくるが終わらない時の原因と対処方法について、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

windows10が起動しないくるくるが終わらない時の原因と対処方法はこれ!

1・ケーブルの不調や断線
windows10が起動しない場合、その原因の1つにケーブルの不調や断線が挙げられます。

例えば、筆者はディスプレイから伸びているケーブルの接続不良により、パソコンが起動しなくなったことがありました。

そのため、ケーブルを一旦外して、ホコリなどを掃除した後に接続し直すと症状が改善することがあります。

また、長期間に渡り同じケーブルを使い続けていると、ケーブルが断線することがあります。

特に、ケーブルを無理な形に曲げている状態が長期間続くと、ケーブルの断線の原因になることがあります。


2・パソコンのパーツの接続不良
上記のケーブル以外にも、ビデオカードなどの接続不良が原因でwindows10が起動しなくなることがあります。

パソコン内部の掃除も兼ねて、パーツを一旦外してからセットすると症状が改善することがあります。

筆者はケーブルを含め、ビデオカードを掃除してセットし直すことでwindows10を正常に起動させることに成功したことがあります。

ただ、パソコンによっては、パソコン内部に手を加えるためにパネルなどを外してしまうと、保証の対象外となることがあります。

スポンサーリンク

そのため、作業を行う前にパソコンの取扱説明書などをしっかりと確認しておくようにしてください。


3・高速スタートアップが有効になっている
「高速スタートアップ」とは、パソコンを素早く起動するために、シャットダウン時にメモリやCPUなどの状態を保存しておく機能のことです。

この高速スタートアップが有効になっていると、パソコンの起動速度は早くなるのですが、規格の古い周辺機器が認識されなかったり、BIOSなどの設定変更を行った後だと、パソコンが正常に起動しないことがあります。

そのため、高速スタートアップが有効になっていることが原因で、windows10が起動しない可能性が考えられます。

また、高速スタートアップを無効化するための方法は、以下の記事に情報をまとめています。

パソコンの調子が悪い時に調子を良くする方法はこれ!


4・パソコンが帯電している
パソコンを長時間に渡り使用していると、静電気がパソコン内部の部品に蓄積されていきます。

この静電気がパソコンに何らかの悪影響を与えた結果、windows10が起動しないことがあります。

また、パソコンの帯電はそれ以外にも様々な悪影響を与えることがあるので、適当なタイミングで放電しておくと良いでしょう。

パソコンが帯電している時に放電を行う方法は、以下の記事に情報をまとめています。

パソコンの画面がつかない原因はこれ!対処方法もくわしく紹介


5・パソコン周辺機器を外す
すでに接続されているパソコン周辺機器が、パソコン本体に何らかの悪影響を与えている可能性があります。

これへの対処方法は簡単で、マウスやキーボードなどの基本操作に必要なデバイス以外をすべて取り外してしまいましょう。

その状態のままパソコンを起動させれば、症状が改善することがあります。

また、パソコン周辺機器を元に戻す時に、どうやれば良いのかわからなくなることがあります。

そういった事態を防ぐためには、パソコン周辺機器を外す前にスマホなどで写真を撮っておくと便利です。

後は、その写真の通りにケーブルなどを接続すれば良いわけですからね。

まとめ

windows10が急に起動しなくなると本当に困ってしまいますよね。

そういった事態を解決するために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする