クリスマスプレゼントはいつから子どもに渡すのかくわしく紹介

12月と言えば「クリスマス」ですよね。

子どもたちにとっては、サンタさんからクリスマスプレゼントを貰える重要なイベントです。

そんなクリスマスプレゼントですが、クリスマスプレゼントは子どもにいつから渡し始めれば良いのか、よくわからないかと思います。

子どもがあまりにも幼い場合、そもそもクリスマスのことがよくわからないですしね。

そこで今回の記事では、

  • クリスマスプレゼントはいつから子どもに渡すのか?
  • クリスマスプレゼントはいつから用意しておくべきなのか?

これらのことについて、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

クリスマスプレゼントはいつから子どもに渡すのか?

クリスマスプレゼントを子どもに渡し始めるタイミングとしては、子どもが言葉や状況をある程度理解出来るようになる「1歳以降」が多いです。

子どもが1歳位になると、少しずつ簡単な物事の善悪がわかるようになると言われていますしね。

子どもがクリスマスプレゼントをもらって「嬉しい」と感じてもらえるようになるわけです。

また、「2歳以降」になるとサンタクロースやクリスマスがどのようなものかを、おおまかに理解するようになります。

本格的にクリスマスを子どもと一緒に楽しみたいのであれば、この時期からがおすすめです。

そして、「3歳以降」になると自分の言葉で意思を他者へ伝えられるようになります。

サンタさんへ自分が欲しいクリスマスプレゼントのお願いをするようになるわけですね。

それに伴い、クリスマスがどういったものなのか、サンタクロースはどういう存在なのかといったことへの理解が進みます。

スポンサーリンク

例えば、「サンタさんは良い子にしている子どもにプレゼントを配っているんだよ」といった説明も、子どもが問題なく受け取ることが出来るでしょう。

こういったことは、子どもへのしつけに利用することも多いですしね。

クリスマスプレゼントはいつから用意しておくべきなのか?

ショッピングモールや百貨店では、クリスマスの1ヶ月ほど前からクリスマスに向けた本格的なキャンペーンを始めます。

そのため、子どもに渡すクリスマスプレゼントは「11月上旬から12月上旬までの間」に用意することが多いです。

ただ、人気が非常に高い商品は常に品薄だったり、予約が埋まってしまって購入することが出来ないといった自体が起こりえます。

子どもへのクリスマスプレゼントがきちんと用意出来るかどうか不安である場合、上記の期間よりも前にチェックしておくと良いでしょう。

また、最近はインターネットでの通販が非常に便利です。

商品を注文して届く日付を指定しておけば、クリスマスにプレゼントが遅れるといったことも防ぐことが出来ます。

他にも、実店舗ではクリスマスプレゼントになる商品が品切れでも、通販サイトではまだ販売されているといったことがあります。

場合にもよりますが、Yahooオークションなどに出品されている品を購入するのもありでしょう。


ただ、クリスマスプレゼントを用意するために通販サイトを利用する場合、注意しておくべきことがあります。

当たり前ではありますが、商品を注文してから手元に届くまでには時間が必要になることですね。

特に、クリスマスや年末は運送する物品の量が大幅に増える時期でもあります。

何らかの理由により、によっては商品の配達が間に合わないといったことも考えられます。

そのため、早めに商品の注文などを行っておくことがトラブルを防ぐことに繋がります。

まとめ

クリスマスは子どもにとってもお母さんにとっても重大なイベントです。

そんなクリスマスを楽しく過ごすために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする