クリスマスにおける旦那へのプレゼント 手作りの品や予算について

クリスマスの時期が来ましたね。

親しい友人やご家族の方へクリスマスプレゼントを渡すこともあるかと思います。

特に、日頃から頑張ってくれている旦那さんへのプレゼントはしっかりとしたものを用意したいですよね。

とは言え、あまり高価な品をプレゼントに選ぶと金銭的に苦しいことがあるかと思います。

逆に、安すぎる品だと旦那さんから顰蹙を買うかもしれません。

最愛の人だからこそ、クリスマスプレゼントを失敗することがないようしっかりと準備をすべきですが、どんなプレゼントを渡せばいいのか、迷うことこともあるでしょう。

他にも、

「旦那さんへ贈るプレゼントで人気が高いものってなに?」
「手作りのプレゼントを贈りたいが、どんなものが良いのか?」

などのように、疑問があるかもしれません。

そこで今回の記事では、

  • 旦那へプレゼントを贈る際に注意すること
  • 手作りの品はどんなものがあるのか
  • 予算相場はどの程度のなのか

これらのことについて書いてみました。

是非、参考にしてください。

スポンサーリンク
  

クリスマスに旦那へのプレゼントや注意すること

ここではまず、プレゼントの際に気をつけておきたいことと、贈る品の定番をご紹介させていただきます。


最初に、プレゼントを贈る際の注意点ですが、これはしっかりとプレゼントに手間をかけましょう。

山のような努力をする必要はまったくありませんが、悪い意味で適当なプレゼントを用意するくらいなら贈らないほうが良いと思います。

また、ある程度旦那さんのことを事前調査しておくことをおすすめします。

最低でも、好きな色くらいは確認をしておきましょう。

他にも、旦那さんが好きな趣味をあらかじめ把握しておけば、その趣味に関わる品をプレゼントすることができます。


次に、プレゼントに贈る定番品をご紹介させていただきます。

あまりにも定番すぎて面白さに欠けるかもしれませんが、それくらい外れがないということです。

是非、参考にしてください。


  • 財布・名刺入れ
プレゼントの定番としては有名ですね。

注意点としては、現在使用している品と機能的に近い品を選びましょう。

あまりにもかけ離れたものを贈っても、旦那さんが困惑するだけです。

また、現在使用しているものの状態にも気をつけてください。

使用しているものが新品同様の状態なら、プレゼントしても喜んでもらえないと思います。


  • 革製ブックカバー
よく読書をされる旦那さんであるなら、これがプレゼントの候補として挙げられます。

デザインはシンプルなものを選ぶと良いでしょう。


  • ネクタイ
ネクタイもプレゼントとして定番の品と言えるでしょう。

ただし、これは流行り廃りがあるので、購入する際はその点に注意しましょう。

また、当たり前ですがネクタイは他の服装と組み合わせて使うものです。

そのため、ネクタイ単品の評価が良い品でも、他の服装と組み合わせると悪いイメージになる場合があります。

スポンサーリンク

旦那さんが普段から好む柄や色を把握しておくと良いでしょう。


  • 手袋・マフラー
寒い時期の贈り物としては外せません。

これもデザインはシンプルなものを選ぶと良いでしょう。

また、肌触りが良い物を選ぶのがコツです。

長く使ってもらえるように、確認をしておきましょう。


  • 家電製品
これは、欲しい品が明確にわかっているときに効果的です。

コーヒー好きな方ならコーヒーメイカーを、という具合ですね。

ただ、男性は家電に対してこだわりを持っている方が少なくありません。

サプライズとして用意するのではなく、一緒に買い物をして購入した方が良いかと思います。

クリスマスに旦那へ手作りの品を贈りたい

ここでは、旦那さんへの手作りプレゼント贈りたい場合におすすめの品をご紹介させていただきます。


  • 手袋・マフラー
手作り品としてはポピュラーな存在です。

ただ、手袋はマフラーと比べるとハードルが高い場合が多いですので、難しいと思う方はマフラーを選択した方が良いかと思います。

また、あまり凝ったものを作ろうとすると、かなりの時間を必要とするのできちんと計画を立てて作りましょう。

上記でも言及していますが、デザインはシンプルなものの方が好まれやすいです。


  • クリスマスケーキ
最近では、ネット上にレシピが山のようにあるので、作り方がわからないということはまずないでしょう。

また、調理を面倒だと思わない旦那さんであれば、一緒にケーキを作るという楽しみ方も出来ます。

クリスマスケーキを一緒に作ってお祝いできれば、本当に楽しいと思います。


  • 手作りマグカップ
これはマグカップに自分でイラストを書いて、オリジナルの作品を作ります。

専用のキットなども販売されており、絵心がある方なら挑戦してみても良いかと思います。

また、自分で撮影した写真などをマグカップに印刷することができるサービスも存在します。


  • 手作りアルバム
少し大変ですが、楽しかった思い出を手作りのアルバムにまとめてプレゼントにすることもできます。

手作りアルバムで一番重要なことは、使用する写真を厳選することです。

大量に写真を使うと作業量がとんでもないことになりますし、途中で挫折することに繋がりかねません。

また、切り抜いたり蛍光ペンなどで装飾を施したい場合は、1シーンベストショット1枚ぐらいにまで厳選しても良いかと思います。

クリスマスにおける旦那へのプレゼントの予算は?

プレゼントの予算は誰もが悩むポイントだと思います。

旦那さんへのクリスマスプレゼントの予算の平均額は、およそ5,000円~10,000円となっています。

もちろん、金額がプレゼントのすべてではないので、あくまで参考程度にとどめてください。

ちなみに、ここまでご紹介した品はすべて5,000円~10,000円以内で用意できるかと思います。

まとめ

大事なことは、相手への誠意です。

お金をかけなかった品でも、時間や手間をかけていれば自然にそれが相手に伝わるものです。

この記事が、愛する旦那さんへのプレゼント選考の助けとなれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする